ガールセン癒しの湯【リニューアル新発売】

開発から60年、商標登録から44年、医薬部外品承認から36年のロングラン商品「ガールセン癒しの湯金印」が各種成分の見直しによりリニューアルしました。

  • リカバリー
  • 血行促進
  • 温感アップ&キープ
  • つる肌スキンケア

をキーワードに、その日にたまった疲れをおろして、オフモードへ切り替え、体調と気分をリフレッシュ。
年齢を重ねて増えてくる、大人女性の悩みに応える薬用入浴剤です。

リカバリー

贅沢に3種類配合される温泉ミネラル成分(硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、塩化ナトリウム)はそのままに、配合比率を見直しました。
これらの温泉ミネラル成分は、日本に多くみられる泉質「硫酸塩泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉」の主要成分であり、温泉のような、なめらかな湯質の有効成分です。温浴効果を高めることで、一日のたまった疲れ、冷え症、肩や腰の痛み、肌荒れ、しっしん、あせもなどの肌トラブルに効きます。

血行促進・温感アップ&キープ

血行促進によりカラダの芯までじっくりと温め、保温効果により温まり感が持続します。血行が促進されるということは、熱を全身に伝えるだけでなく、その場所にたまった老廃物を洗い流し、新しい栄養や酸素などが送り届けられることになり、健康と美容の土台サポートになります。

つる肌スキンケア

首や胸元は、露出が多くて視線が集まりやすい、年齢印象を左右するボディパーツです。ザラザラしていたり、くすんで見えたりしているのは、肌と毛穴にたまった残存メラニンを含んだ「古い角質」や酸化した「皮脂汚れ」、汗のつまりによる「あせも」などが原因といわれています。古い角質を除去して、つるつる肌に導くパパイン酵素はそのままに、脂質汚れを除去するパンクレアチン酵素を新配合。酵素のダブル化により、肌のザラザラやクスミに対応するスキンケア機能がアップしました。
また、スキンケア機能に必要なうるおい成分として、古くから入浴に利用されてきた伝承成分「蜜柑果皮(チンピ)」はそのままに、タラソの本場フランス地中海から採取された天然マグネシウム塩を含む「海水ミネラル」、ヒト皮膚の天然保湿因子に最も多いアミノ酸を含む「シルクエキス」を新配合しました。

湯色&香り

湯色と香りは旧製品と同じで、かわりはありません。
すっきりとしたグリーンの湯色と自然に感じる程度のバラの香り(微香性)が、その日にたまった疲れをおろして、オフモードへ切り替える毎日のバスタイムを豊かに彩ります。
パッケージデザインと同様、一見して違いがないようですが、実は、スキンケア力をメインに確実にスペックが進化している「ガールセン癒しの湯金印W酵素」、是非、その効果を実感してください!

大人女性の悩みだけでなく、こんなシーンにもオススメ

温泉ミネラル成分の見直し、酵素とうるおい成分のバージョンアップにより、スキンケア力がアップした「ガールセン癒しの湯金印W酵素」ですが、優しくなで洗いするだけで肌がキレイになる機能性にかわりはありません。ゴシゴシ洗いや洗い過ぎによる肌ダメージを避けられるため、小さなお子様やお年寄りにもオススメです。
目的や肌質に合わせて、「ガールセン癒しの湯金印W酵素」を是非、皆さまのバスタイムに取り入れてください!